忍者ブログ

ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカン・マネーの拳・銀のアンカーなど三田紀房の漫画作品を取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


エンゼルバンク 1 (モーニングKC) |三田 紀房

エンゼルバンク 1 (モーニングKC)エンゼルバンク 1 (モーニングKC)
三田 紀房
講談社 刊
発売日 2008-01-23
オススメ度:★★★★




あくまでマンガと割り切って楽しむのが良い 2009-12-14
デキの悪い高校生を教育して東大合格を目指した「ドラゴン桜」の外伝として

サラリーマン向けに会社や職業に関するネタを書いた内容。

マンガ「ドラゴン桜」は未読。


この作者の人間の描き方はどうにも好きになれず、

特に頭の形や大きさ、髪型のアンバランスさは非常に違和感がある。

女性の区別もしにくく、違うキャラクターなのに見分けにくかったり

同じ人物なのに違う人に見えたりすることがある。


が、話の内容としてはなかなかに面白い。

何年か会社で働いたことのあるサラリーマンなら

納得できる内容や、インパクトを感じる考え方が頻発する。


マンガではそれこそが真意のごとく断言されるが、

もちろん実際の仕事や会社では当てはまらないこともあるので

あくまでマンガと割り切って楽しむのが良い。


「ドラゴン桜」本編から何人かの登場人物を引き継いでいるが、

シリーズを知らない人でもそれほど影響はない。


ひとつひとつのコマが大きく、どんどんとページが進んでいくので

ややコストパフォーマンスが悪い気がする。

単行本に挟まれるコンサルタントたちの文章は説教臭くてあまり面白くはない。

特に1巻は読み辛いレイアウトに並んでいるのでイマイチ。

転職や紹介会社について手軽に知る 2009-10-11
4巻まで読みました。

あまり読んでいて楽しいマンガではなかったですね。

ただ、転職について何も知らない、紹介会社について何も知らない人がなんとなくどんなものかを知るには良いかもしれません。

自分の相場価値を高めるためには 2009-07-29
モーニングに連載されている転職をテーマにしたコミック。

破綻寸前の高校を再生させるっていう漫画の主人公も出てきて、続編ぽいが、実はそっちは読んでいない(題名も覚えていない)。

たまたま、この作者が書いた文章を読んだことがあって、それじゃ、漫画も読んでみるかと思って読んでみたけど、言ってることはごもっとも。


自分の価値は相場が決める。確かにそうだ。自分も仕事がうまくいかなくなると転職を考えたりするけど、じゃぁ、自分が高く売れるように、相場価値が上がるように何かしているかというと、全くしてない。一番危ないタイプだな、と反省。


腰掛けのつもりでなった地方公務員だけど、あまりの居心地の良さに、ぬるま湯につかってしまって、自分は腑抜けになってしまったような気がする。


自分の相場価値を高めるためには、何が必要なんだろう。


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ホットドッグマン
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)
自己紹介:
ドラゴン桜・エンゼルバンクは非常に説得力ある話が満載です。三田先生の漫画を紹介することで今より挑戦する人たちのお役に立てればと思います。
<<エンゼルバンク 6―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房  | HOME |   【中古】B6コミック 16)クロカン / 三田紀房>>
Copyright ©  -- ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ