忍者ブログ

ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカン・マネーの拳・銀のアンカーなど三田紀房の漫画作品を取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


エンゼルバンク 4―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房

エンゼルバンク 4―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)エンゼルバンク 4―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)
三田 紀房
講談社 刊
発売日 2008-10-23
オススメ度:★★★★




仕事術ブームへの警鐘 2009-07-27
コミックなんだけど、半分ビジネス書と思って読んでいる。

その中で、啓発本を読むような奴は成功しないというセリフがあった。

最近の仕事術本ブームに水を差すようなセリフだけど、その通りかもしれない。本当に成功している人が読んでいるとは思えないし。


要は、自分で考えているか、どうかなんだ。本を読もうが読むまいが、自分で考えられないような奴は、いくら本を読んでもダメ。逆に自分で考えられる人間は、本なんか読まなくても成功する。


うーん、そのとおり。耳が痛いけど。

指示や説明は具体的に。 2008-11-15
「ドラゴン桜」のときほどではありませんが、「そう、そう」と感心する内容が描かれています。

指示や説明は、「具体的に」、そして「責任をもって(リスクを負って)」しましょう、という部分は、部下に指示する立場の人や、教師の職に就いている人たちが読めば、参考になるのではないでしょうか。特に、政治家の人がもっと「責任をもって」発言して頂ければ、日本はもっと良い国になると感じます。

そういえば「銀のアンカー5巻」に海老沢が登場しています。今後、「エンゼルバンク」に白川が登場することもあるかもしれませんね(=^▽^=)

あと、時折描かれる井野の部屋の汚さに、独身キャリアウーマンのリアリティを感じます(^_^;)

自分の好きな言葉(本より抜粋) 2008-11-01
3人のパン屋の経営者がいたとする。

一人は世界一のパン屋かを目指した。

二人目は日本一のパン屋を目指した。

三人目は町一番のパン屋を目指した。

桜木は言う。「成功するのは町一番を目指したパン屋だ。」と

なぜなら、町一番のパン屋なら想像できるから。

具体的に戦略が立てられる。


桜木の話は説得力がある。

理由は2つある。

1つは、たとえ話が上手いこと。

2つ目は責任を負う覚悟。

覚悟があると、人の心に響く。

それで行動する気になる。


以上のことが納得させられる形でストーリー展開されています。

今回も期待を裏切らない良作です。




さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
ホットドッグマン
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)
自己紹介:
ドラゴン桜・エンゼルバンクは非常に説得力ある話が満載です。三田先生の漫画を紹介することで今より挑戦する人たちのお役に立てればと思います。
<<エンゼルバンク 6―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房  | HOME |   【中古】B6コミック 16)クロカン / 三田紀房>>
Copyright ©  -- ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ