忍者ブログ

ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカン・マネーの拳・銀のアンカーなど三田紀房の漫画作品を取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


エンゼルバンク 5―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房

エンゼルバンク 5―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)エンゼルバンク 5―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC)
三田 紀房
講談社 刊
発売日 2009-01-23
オススメ度:★★★★




深い話 2009-07-27
転職指南のコミックの第5巻。

主人公の一人、海老沢のセリフがいい。

「愛情の反対は無関心」

「成功の反対は挑戦しないこと」

「真の逆の発想力が大切なんだ」

「大きな成功は失敗を積み重ねた人だけが得られる!」

「感情で動いても、その後に論理的に戦略を立てれば成功できるんだよ」


深いなぁ。


そのほかにも

「会社は正論だけでは動かない」なんて言葉は耳に痛い。これって自分に言われてるようだった。自分が言っていることは正しいと思うんだけど、上司や周りを説得できない。他人の「感情」に無頓着なんだろうな。深く心に刺さった。

海老沢の人生哲学的な言辞に衝撃 2009-02-27
 本巻は、転職希望者に、東大経済学部卒のエリート商社マンが登場し、彼がなぜ転職に成功しないかが語られる。


 しかし、興味深いのは、海老沢が人生哲学を語る部分である。彼の話は目から鱗というか感動的であるとすら言える。

 彼が話した

 ・「愛情」の反対語は「憎悪」ではなく「無関心」であるというのは納得(マザーテレサの言葉らしい)。コーチングでも部下へのアクノレッジメント(認識)が重要というのは第1回の講義で出てくる話だ。また、

 ・「成功」の反対は「失敗」ではなく、「挑戦しないこと」であると説く。


 それから、海老沢の話でおもしろいのは、友人10人の年収の話であろう。自分が付き合っている友人10人の年収の平均が転職後の年収であるということだ。自分より年収の低い人と付き合っているようでは、所詮、転職しても、大した成功は得られないだろうという警句である。

 日々、付き合いが楽な友人と付き合っているだけではダメだ(「東大卒だからってずっと思い出の世界に安住していれば一気に堕落する」)という強烈な指摘で、正直、中年の人間には耳が痛い話であるだろう。 


 なお、本巻で、南場智子(ディー・エヌ・エー社長)と岡島悦子(プロノバ社長)のインタビューが登場する。

 前者は「ガイアの夜明け」で見たような気がするし、後者は、丸の内キャリア塾に登場していた人ではないかと思う。

 それぞれメディアに露出が大きい人で、うまく言えないが、ちょっと何だかなぁと思った。



仕事って・・・ 2009-02-22
「働く意味」について考えさせられます。

勉強と違って決まった‘答え’なんて無いのが仕事。

だから面白いんですね。。。

なるほど!と思えるフレーズがあります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]FXCM

拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
ホットドッグマン
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)
自己紹介:
ドラゴン桜・エンゼルバンクは非常に説得力ある話が満載です。三田先生の漫画を紹介することで今より挑戦する人たちのお役に立てればと思います。
<<エンゼルバンク 6―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房  | HOME |   【中古】B6コミック 16)クロカン / 三田紀房>>
Copyright ©  -- ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ