忍者ブログ

ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカン・マネーの拳・銀のアンカーなど三田紀房の漫画作品を取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドラゴン桜 (5) モーニングKC |三田 紀房

ドラゴン桜 (5) モーニングKCドラゴン桜 (5) モーニングKC
三田 紀房
講談社 刊
発売日 2004-10-22
オススメ度:★★★★




国語とは、生きていく上での武器となるもの。 2008-01-30
人間には、感情と理性がある。

感情によって生きていく者、感情と理性をうまく折り合わせて生きていく者、

理性のみで生きていく者がいる。

これら3パターンの人間が生きていくうえで必要なもの、それが国語力つまりは「論理」

である。

ドラゴン桜とは、「感情によって生きていく者」が勉強を通して論理を身につけていくマンガともいえる。

数学、理科、社会で得た知識を国語という論理で武器に変え、生きていくために、

勉強するのだ。

この意味で、5巻は非常に正しく、テクニック以前のものを教えてくれている。

考える。 2007-05-05
国語の授業は、学問全てに共通する基礎中の基礎だった。

活字に慣れさせるために、面白い本を読ませる。行間を読み解く訓練のために、いろんなことに興味を持っていろんなことに疑問を感じる。主観にとらわれず客観性を持って物事を見る。

思考停止させずに常に「考える」ことは学問の基礎であり、最も重要なことだ。本当は、小学校の頃から徹底的に叩き込むべきことなんだろうなぁ。

社会人へのおすすめは、第5巻の芥山先生の国語 2005-08-14
私のおすすめは、「僕が言い続けたことがこの中に全部描いてある」と、帯でホリ○モンが手柄を横取りするような図々しいことを言う第○巻、ではなく、芥山先生の国語の授業が受けられる第5巻です。


芥山先生が教えてくれる国語勉強法は、すぐに実行できる具体的なもの。国語は勉強しようのない科目、対策しようのない科目、国語に勉強法はない、というイメージを覆してくれます。また単なる技術だけではなく、国語の勉強は全ての基本であり一生の財産となる重要なものであるということも、芥山先生の説得力ある授業を通じて具体的に学べます。


芥山先生の国語勉強法にしたがってトレーニングすれば、受験生はすぐに国語の試験の得点を上げることができるでしょう。社会人の読者も、読書など日常生活を通じて今からでもすぐにトレーニングを始めて、仕事に役立てましょう。


全巻中、社会人の読者が得られるものが特に多い巻の一つ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
ホットドッグマン
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)
自己紹介:
ドラゴン桜・エンゼルバンクは非常に説得力ある話が満載です。三田先生の漫画を紹介することで今より挑戦する人たちのお役に立てればと思います。
<<エンゼルバンク 6―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房  | HOME |   【中古】B6コミック 16)クロカン / 三田紀房>>
Copyright ©  -- ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ