忍者ブログ

ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画

ドラゴン桜・エンゼルバンク・クロカン・マネーの拳・銀のアンカーなど三田紀房の漫画作品を取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


銀のアンカー 6―内定請負漫画!! (ジャンプコミックスデラックス) |三田 紀房 /関 達也

銀のアンカー 6―内定請負漫画!! (ジャンプコミックスデラックス)銀のアンカー 6―内定請負漫画!! (ジャンプコミックスデラックス)
三田 紀房 /関 達也
集英社 刊
発売日 2009-01-05
オススメ度:★★★★




この本のお陰で内定を頂きました。 2009-10-01
某パチンコ店と大手引っ越しセンターなんですけどね。

社会や就職、企業についての基礎を学ぶ上で、これほど面白く、わかりやすい物は有りません。

実際に、私の友人に推奨したところ、「大変素晴らしい!」「早く続きが読みたい!」と絶賛されました(笑)。

是非皆さんも、本書を片手に、就活に精を出して下さい。

堀上がベンチャーを語る 2009-04-17
 三田氏の著作は、比較的ポイントがはっきりしているように思うが、本巻は何が主題かちょっとわかりにくい、というかいろいろなことが書いてある。

 内容バラバラだが、自分なりに気になったのは、

 ・ベンチャーはもてはやされてかっこいいイメージが定着しているが、実は内情は厳しい。

  保守的な人間は関わらない方が幸せになれる。しかし、ベンチャーは大変だと分かっていても、それに挑戦する人間がいるなら、日本も捨てたものではないと堀上(ホリエモンがモデル?)は語る。

 ・就職で大学に推薦入学した人は、入社試験の筆記試験で苦労する。

  それは、試験に遠ざかっているため、正確な知識がないこと、また、そもそも勉強する習慣がなくなっていることが問題。

  そもそも企業は、「努力しがんばる人間が欲しい」ということを忘れてはいけない。

 ・コネはどれだけ持っているかでなくて、作り出せる力、熱意があるかどうかの方が問題。

 

 言わずもがなだが、いちいちごもっともと思う。

目から鱗 2009-01-06
だいたい以下のような事が載ってました。

・ESに書ける体験をギリギリになってからでも、してみよう

・ベンチャー企業への就職について(向く人、向かない人)

・マスコミへの就職について

ちょっと、掘り下げ方が甘いかなと感じるところもいくつか。

でも、全体としてはそれなりに役立つと思います。目から鱗もいくつかありました。


最後に載っていた『SPIノートの会』の筆記試験・適性検査に関する文章がかなり参考になりました。

筆記試験って思った以上に重要なんだというのが驚き。

案外、この本で一番役立つ箇所かもしれない。目から鱗が結構ありました。

『筆記試験で高得点を取れば、下位の大学でも下克上ができる』といった内容が特によかった。


さらに詳しい情報はコチラ≫


拍手[0回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HN:
ホットドッグマン
性別:
男性
趣味:
読書(ビジネス書・小説)
自己紹介:
ドラゴン桜・エンゼルバンクは非常に説得力ある話が満載です。三田先生の漫画を紹介することで今より挑戦する人たちのお役に立てればと思います。
<<エンゼルバンク 6―ドラゴン桜外伝 (モーニングKC) |三田 紀房  | HOME |   【中古】B6コミック 16)クロカン / 三田紀房>>
Copyright ©  -- ドラゴン桜・エンゼルバンク・三田紀房の漫画 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ